中堅サラリーマンのパテック・フィリップ

サラリーマンの営業をしていると付き合いなどでよく飲みに出掛けます。

飲みに出掛けた際腕に光るのは時計です。

最近では、大きな形をした時計が若い子の間ではやっている様で見た目もカッコが良いです。

その中でも、面白い時計をしている中堅のサラリーマンがいます。

時計の見た目も光っていてベルトは肌の色と合う茶色の色をしていて渋い時計をしています。

その時計は、パテック・フィリップです。

彼が腕に付けていたのは金縁で革のベルトとシンプルでしたが時計の裏がムーブメントが見えるタイプでした。

また、時計の金額が半端ではなく高い事には驚きました。

普通にその時計を付けている事に驚きです。

ですが、価値ある時計だと見る方も実感です。

それは、時計の作りです。

文字盤から秒針、そうして時計の命でもあるムーブメントが綺麗にあしらわれたデザインだからです。

そうして、家紋と言いましょうかパテック・フィリップの紋章がある時計です。

見える限りでは、時計の裏のムーブメントのカバーそうして、竜頭にあります。

こうした、粋な所が日本人向きなのではないでしょうか。

また、時計を付けやすい様にベルトを付ける所が反っているので付けやすいです。

その時計は、他の時計とはやはり重さが違い重いの一言です。

ですが、中堅サラリーマンには光る時計です。